親子のこと

2022.12.03.

起こす?起こさない?   vol.5080   

向田邦子の「字のない葉書」を思い出した。

超要約すると
疎開先へ行くまだ字が書けない娘に
父が自分宛の名前を書いたハガキをたくさん持たせ、
元気な日はマルを書いて、毎日一枚ずつポストに入れなさい
と言ってきかせたお話だ。

出張先で一番心配なのは
朝、息子が起きているかどうか。

おはよう!気をつけて行ってらっしゃーい!
とLINEしてみると、
いってきます!のスタンプが返ってきた。
十分ですm(_ _)m

そのとき思い出した「字のない葉書」だけど
レベルが違いすぎて申し訳ないな。

 

2022.09.11.

誰と出会うかが大事なんだよね   vol.4997

仲間や師といった人間関係はもちろん、
本や映画、興味が湧くものなど
人には様々な出会いがある。

例えば、子どもたちのことを思う時に
どうか良い出会いがありますようにと願うのは
それが人生にとって大事だからだ。

出逢いに恵まれるのは
チャンスに恵まれるのと同じだものね。

2022.08.15.

3年越し   vol.4880

高校の入学式も体育祭も修学旅行も
縮小だったり無しだった息子は
3年越しで長野県菅平でのラグビー合宿へ。

8泊9日を終えて今日、帰ってくる。
参加できて、よかったね〜!

2022.07.11.

お誕生日

息子は逆子のまま自然分娩だったので、
頭からではなく、
エビのような状態でお尻から生まれた。

それも産道を開ける働きのために
事前に入れられた小さなラグビーボールと共に。

ご縁なのかなぁ?!
ラグビーボールと共に生まれた息子は
中学からクラビーをやっている。

先日は息子の18歳の誕生日だった。
あの日から18年…

お誕生日、おめでとう!
充実した一年となりますように。

2022.04.08.

高校三年生が始まった

息子の高校生活最後の一年が始まった。

お弁当作りもこの1年で終わるのかと思うと
なんとも言えない気持ちになる。

リモートワークのおかげで
毎日、お弁当を作れるのは嬉しい。
しかし、
反抗期の息子は可愛くない時も多い。

何にせよ
親元にいる最後の1年で
高校生活最後の1年だ。

悔いのないように丁寧に過ごせますように。

2022.01.12.

13回忌

時間は淡々と進み続ける。
嬉しとか悲しいとか感情などお構いなしに。

だから助かる。

今日は母の13回忌。
あれから12年も経ったんだ。

お母さん、娘が成人式を迎えたよ。

お正月に飾った梅が咲き始めた。

2022.01.11.

成人式

長女が成人式でした。

この日を無事に迎えられたことに
感謝しかありません。

2021.09.03.

ふと思い出した。

よっぱらった父が、
幼い私によく言っていた諺。

『短期は損気』
『聞くはいっときの恥、聞かぬは一生の恥』
確か、もうひとつあったんだけど思い出せない…。

これって、
父は自分を戒めようとしてたんだろうか⁈
それとも
自分のミニチュアみたいな娘に
伝えておかなければ!と思っていたんだろうか⁈

きっと両方で、
父は当時のことを覚えてないんだろうな。

2021.06.09.

その「普通」は一体どこにかかるのか?

お弁当に新メニューを入れたので、
帰ってきた息子に「どうだった?」と尋ねると、
「普通に美味しかったよ!」と返ってきた。

うれしい♪
けど、母は悩む。

その「普通」は一体どこにかかるのか?

美味しさのレベルが「普通」だったということか、
それとも
“いつも通り”美味しかったといった「普通」か。

さらに尋ねたいところだけど
思春期真っ盛りだしなぁ、、、
親子といえどこちらも気を遣う。

“いつも通り”ならいいなぁ♪

 

2021.05.11.

娘と母と母の日

カーネーションと和菓子のお礼メッセージが
ショートメールで届いたことに
お母さん、まだLINE使えないのかな?!と
思ってみたり。

仏壇に飾る生ビール風缶ビールに
こういうのが今、あるんだよと
話しかけてみたり。

食卓テーブルに無造作に置いてあった
一輪のカーネーションに
よろこんだり。

冷凍で届いた桜餡のチーズケーキを
独り占めして食べてみたり。

母であり、娘である日だなぁ。