城ノ石ゆかりオフィシャルブログ
『思い立ったが吉日』

2021.02.27.

50代って、たのしーい♪

最近、よく思うのは

50代って、たのしーい♪

振り返ると
20代は訳もわからず必死で、
30代後半は
細胞が崩れる音が
耳元でガラガラ聞こえているような感じ。

40代は、
子育てに
仕事に
介護に
そりゃ大忙しだった。

年齢を重ねるのは
辛いことなんだろうと
どこかで感じていたがとんでもない!

50代がこんなに楽しいとは
知らなかった。

50代、オススメです!

といっても皆、
一足飛びにも来れないし、
とどまり続けることもできないのだけど。

60代や70代にもちょっと興味が湧いてきた!

2021.02.26.

自分の輪郭を知る

あなたは、どんな自分が好きなんだろう?

「ひとつだけ願いを叶えてくれる」
と言われたら
あなたは何を願うんだろう?

こういう自分だけは嫌というのは
どんな自分なんだろう?

質問に答えていくと
自分の輪郭があきらかになり、
自分を深く学ぶことになる。

2021.02.25.

読書をしない読書会

新刊発売から始まった
全国各地での読書会第一弾が一区切りついた。

回を重ねるごとに気づいたことがあり、
弊社主催の読書会は「読書をしない読書会」。

読書の目的のひとつが『変化』であるなら、
本から得る気づきを先取りするワークを一緒にやって
読書会のなかでその変化を起してしまう!

どの程度の気づきを得るかは
もちろんその人のお力によるところも多いけど
ワークをやった後、
改めて読み直すと一段と深い読み方になっていく。

2021.02.24.

何に苦しんでいるかというと 自分の中にいる「厳しい監督」

そんなんじゃダメだ!
無駄な時間を過ごすな!
他の人たちは頑張ってるぞ!
その程度で満足するのか?

と自分にきつく当たる自分。

自分を疲れさせているのは自分なんだよなぁ。

2021.02.23.

東洋経済オンラインに転載されました!

新刊の出版社アルファポリスで連載している記事が
東洋経済オンラインに
転載されました!

良かったら見てください。

2021.02.22.

久々、単身赴任のような仕事の仕方をすると息子がしっかりしていた・・・。

私がいると
朝はなかなか起きてこないし、
横着だし、
ダラダラしているけど、

出張から戻ると
朝は気合入れておき、
さっさと用意し、
ちゃっちゃか家を出ていくようになっていた。

今までサービスしすぎたか⁈

植物は水をやらないと枯れるし、
水をやりすぎると根が腐るから、
様子を見つつ
丁寧に育てないとね。

2021.02.21.

できないことは放っておく

できないことは放っておくこと。
だって、
できないんだから仕方ないじゃん。

できないことをどうにかしたいと足掻くほど、
生きることへの行き詰まり感が増す。

どうにもできないんだから引き受ける。
引き受ける力をつけていく。

2021.02.20.

疲労感が増している時は「できること」と「できないこと」の線引きが曖昧になっている

世の中には「できること」と「できないこと」がある。

例えば
誰かの気持ちを変えるために
やれることをやることは「できること」。

だけど、
誰かの気持ちを変えることは
「できないこと」。

「できないこと」をやろうとしていない?
「できること」を先延ばしにしていない?

「できること」と「できないこと」の線引きが曖昧な時、
人は疲労し、だんだんとやる気がなくなっていく。

2021.02.19.

「どうせ」を乗り越える

自分の中の無自覚な「どうせ…」を
捕まえることができれば
乗り越えることができる。

またどうせダメだろう
まぁどうせいつも通りの終わり方さ
しょせん変わらない
などは、あなたが傷ついているところ。

2021.02.18.

「嫌いな自分」はチャンス!

「好きな自分」はなかなか浮かばなくても
「嫌いな自分」はたくさん出てくるという人は少なくない。

「嫌いな自分」は
「好きな自分」の裏返し。

例えば、
ダラダラしている自分が嫌い
なら、
シャッシャッとやる自分が好き
ってこと。

例えば、
人のことばかり口にする自分が嫌い
なら、
自分のことに集中している自分が好き
ってこと。

嫌いな自分の数だけ
好きな自分を見つけられるということだね!