城ノ石ゆかりオフィシャルブログ
『思い立ったが吉日』

2022.05.28.

揺らぎの中にいる

継続力がある人でも
以下のような揺らぎの中にいる。

ー・ー・ー・ー・ー
もう嫌になる、投げ出す、やーめた!と思う。

5分後、
「でもなぁ…今日まで頑張れば流れが変わるかも?」と
考え始める。

少しだけやってみる。

やり始めたから最後までやってしまう。

やれた自分が気持ちよく感じる。
ー・ー・ー・ー・ー
いつもいつも前のめりに続けているわけじゃないんだよね。

2022.05.27.

行動は短期的に、目標は長期的に

「5分だけやる」「1ページだけ見る」といった感じで、
行動は短期的がいい。

一方、目標は「半年後や1年後には変わる」といった風に、
長期的がいい。

人はなぜか逆をやりがちだ。

行動は
「3時間やらなければ!」「1年続けなければ!」と
長期を考えてやる気を無くし、
目標は
「今週いっぱいで」「10日間で!」と
短期を考えて自分を追い詰め、
焦って終わってしまう。

2022.05.26.

整理整頓

よく「バックが散らかっている人は
頭の中も散らかっている」と言う。

感覚的にはその通りな感じがする。
それに、
整理すると気持ちが整うのは事実だ。
リスタートな感じもする。

例えば、部屋は模様替えをすると
アルファ波が1週間ほど出るらしい。

デスクの上だけでも
よく使う引き出しだけでもいい。
今日はどこかひとつ、整えてみますか。

2022.05.25.

あなたは大丈夫!

そう言ってくれる人が一人でもいれば
自分を信じることがもっとできるのかもしれないね。

振り返ってみると、
色々あったけどどうにかでも
ここまでやってきているじゃない。

だから大丈夫。
自分を信頼して!

学生の頃は使えた、
追い詰めることで自分を伸ばすやり方には限界がある。

そろそろ違うやり方も
得ていってもいいかもしれないよ。

2022.05.24.

こういうとこ!

頂いたマグカップの底にもcocoちゃんが!
このマグで飲むと
目の前の人にcocoちゃんが見える♪

表立って見える所ではないところにまで
気が配られているところに愛を感じるなぁ。

 

2022.05.23.

失ったからわかる大切さ

予定通りじゃない部分が
実は深く影響を与えていたりする。

例えば、雑談や余白時間の大切さもそうだろう。

目的をもたない会話や
偶然ぽっかり空いた時間から
相手の状況が伺えたり、
必要な情報が手に入ったり。

まぁ、考えてみれば、
自分の思考から生まれた「予定」に
不足が無い訳がないし、
「無駄」や「必要」といった判断も
自分の思考の枠内だからなぁ。

自分の思考に枠があることを意識しとかなきゃね。

2022.05.22.

自分への思い込み

器用と思っていたのに案外、不器用だったり。
片付け上手だと思っていたのに、
大してそうじゃなかったり。
社交的だと思っていたのに人見知りだったり。

自分の印象と違う自分を見つけてびっくりすることがある。

器用と思えていたのは
何度も繰り返しやる機会があったからで、
片付け上手だと思っていたのは
時間がある時にまとめてやっていたからで、
社交的だと思っていたのは
そうするべきだと強く思い込んでいたから。

自分が思う自分とあなたは、
ちょっと違ってたりするかもよ。

2022.05.21.

理想と幻想

思い描く「理想」が適切かは
自分だけではわからない。

高すぎればいつも自分がダメに思えるし、
低すぎれば成長がない。

理想が幻想になっていないかどうかの確認が必要だ。

現実をよく観察しながら
自分の「理想」そのものを調整していく。

2022.05.20.

1日休んだからって

なーんも変わりゃせん。

たった1日休んでダメになるんやったら
そりゃ元々ダメなんや。
はよ、諦めて次に行ったほうがいい。

罪悪感を脇に置いて休んでみて!
ぼーっとゴロゴロ1日、
丸太ん棒の日。

きっと明日からパフォーマンスがあがる。

2022.05.19.

ふんばりどころ

人はひとつのきっかけで
変化する以前に戻るパターンを持っていたりする。
せっかく進んでいたのに
いつもここでダメになるといったもの。

意識では変わりたいと願いつつ、
慣れ親しんだやり方を手放したがらないから
戻ってしまうきっかけを待っている。

そこを意識できれば対策が打てれる。
踏ん張りどころがわかる。
そこさえ突破できれば一気に変化が進む。