城ノ石ゆかりオフィシャルブログ
『思い立ったが吉日』

2021.04.18.

「今日は休んで、また明日から!」といった楽観力

トントン拍子にうまくいくに越したことはないけど、
そう予定通りには進まないもの。

以前に戻ってしまったり、
立ち往生状態になってしまうことは
よくあることで、
そんな時に問われるのは
折れても立ち直ってくる復活力。

「今日は休んで、また明日から!」といった楽観力が
復活力を支えているのかもしれないな。

今日は1日、休んでみますか。

2021.04.17.

どんなつまらなく思えることでもやりたいことをやってみる

どんなにつまらない、
生産性がない感じがすることでも
ふと心に浮かんだやりたいことをやってみる。

やりたいことをやると
どんな気持ちになるかをよーく観察する。

やる前のドキドキ感、
やってみたら想像以上だったり、
残念だったり、あっけなかったり。

こんなことをやりたいと思ってたの???と
自分に問いてみたり。
逆に、次回を考えるだけでキラキラできたり。

やった私は、やる前の私とは確実に違っている。

成果とは関係ない。
やった分、前に進むんだよ。

 

2021.04.16.

もう二度と戻りたくないあの頃

もう二度とあの頃には戻りたくない
あんな経験はゴメンだ…と
感じるような過去があなたにあるかもしれない。

それは
よく頑張ったってことだよね。
よく乗り切って今があるということだ。

だから、
当時の自分をしっかりねぎらおうね。

よく乗り越えたよなぁ〜って
いたわってあげようね。

2021.04.15.

「ある」必要はないが、「ない」といった恐れや不安がない範疇で。

「範疇」をわかることは大切だ。

例えば、
頑張って感じ良くする必要はないけど、
悪い印象を与えない「範疇」が良い。

例えば、
「自信がある」必要はないけれど
「自信が無い」といった恐れや不安が無い「範疇」が良い。

まずは「範疇」を意識して!

 

2021.04.14.

すでにそうであるように振る舞う

例えば、
ダイエットに成功したらこうする!ああする!
と思っているのなら
それを今からやるべきだ。

例えば、
思い描いた成功をしたらこうする!ああする!と
思っているのなら
それを今からやるべきだ。

目指すものになってから変わるのではなく、
変わった先に
目指すものがあるのだから。

2021.04.13.

成功秘話、知られざるエピソードにする

失敗は傷つくよね。
自分がダメに思える。

だからこそ、
成功するまでやめないこと。

そこで終わったら失敗だけど
成功するまで続けたら
失敗は成功秘話、知られざるエピソードになる。

2021.04.12.

春ってすごい!

な、なんだ?!

ぽかぽか太陽に優しい風、
鳥のさえずりに透けるような空

春というだけで
こんなに幸せな気分になるとは!

すごいなぁ〜「春」!

2021.04.11.

あぁ…折れてる

折れてるね。
確かに捻挫じゃないわ。

高2新学期のスタートは足の骨折からか…。
ふーっ💧
塞翁が馬ということで。

2021.04.10.

こんな人に出会えるとこっちまで嬉しくなってくる♪

出先でふらっと入った飲食店。
お昼時だったので
一人客のサラリーマンが次々入ってくる。

広くない店でお水を運びつつ、
容量よくテキパキと
オーダーを聞いてまわる一人の店員さん。

その店はどうも最近メニューが変わったらしく
「メニューが変わったんだね」と
あちこちのテーブルから店員さんに声をかけている。

すると、
「そうなんです。いつものだとAセットになりますが、よろしいですか?」
と、その店員さんは常連さんの好みに配慮して
オーダーを聞いて回っている。

常連しか入れないような雰囲気の店ではないし、
決して馴れ馴れしく
店員とお客さんが話すようなお店でもない。

なのに、
相手の好みを理解していて
だからって踏み込みすぎず、
聞こえてくるオーダーのやりとりだけで
こっちの気分が良くなる。

この店員さんにとっては至って「 普通」な感じだが、
店員さんのこの「普通」が優秀なのだ。

パートなのだろうが
こういう店員さんは店の宝なんだよなぁ。

こんな人に出会えるとこっちまで嬉しくなってくる♪

2021.04.09.

同じ自分なんて居ないんだよなぁ。

人はいつも変化している。

例えば、知ってしまった自分は
知らなかった自分には戻れない。

言葉にする以前の自分とは違って
苦手だと言えたら
苦手なものへの向き合い方が変わる。

たった一度経験した後の自分は
未経験の自分とは雲泥の差になる。

同じ自分なんて居ないんだなぁ。