城ノ石ゆかりオフィシャルブログ
『思い立ったが吉日』

2019.10.21.

ふざけんなよ

バカにする人がいてくれるって
本当にありがたい。

いつの間にか自分の世界に居すぎて
どこか軽ーく勘違いしてしまっているちっぽけな自分を
目の当たりにできる。

だから、新しい世界はいいんだよなぁ。
普段、忘れてしまっている感情を
思い出させてくれる。

自分の中の獅子が目覚める。

2019.10.20.

秋めいてきて、
受験の子どもたちの行事?も
活発になってきた。

この子たちに関われる時間も残り少ないと思うと、
やれることは出来うる限りやりたい。

講座、お打ち合わせ等の予定を
ご変更頂くことが今まで以上にあるかと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m

2019.10.19.

裏表

また何故、
タグがど真ん中についてるんだろ?!

声をかけられたのは品川駅を出るとき。
肩にすっと手を置かれ、
耳元で「裏表じゃないですか?」と
静かにおっしゃった。

えっ?!えっ?!
本当だー!

あぁ…博多からずっとタグを真後ろに
歩いてたと思うと約4時間。

座っていた時間が長いといっても
歩いてた時間もまぁまぁある。
そっか!
駅に降りるまで、上に羽織ってたから。

もういいや…。

2019.10.18.

冬服

急に寒さが増してきた。
中間服だった我が家の子ども達は
一気に冬服へ。

中学3年、高校3年の子ども達は
最後の学ランで最後のセーラーとなる。

私がチュンとくる。

入学当時、
あんなにガボガボで不似合いだった制服も
しっかりフィットしてる。
3年ってすごいなぁ。

体格こそ変わらないから
大人になると気づけないだけで
月日は同じように流れていっている。

これから3年後も
また随分と変化しているんだろうなぁ。
今日を大切にしたいなぁ。

2019.10.17.

これでいい

人はいつもその時のベストを
選択している。

だから、
これでいい。
この選択でいい。
この選択でいいんだ。

あかんかどうかは誰にもわからない。
あかんかった時に考えよう。

2019.10.16.

第3の答えは?

人はよくどちらかで悩みます。

右か左か、AかBか、正しいか間違っているか、
安心か不安か、対峙か妥協か…

3つ目の選択がないか
考えを巡らせてみましょう。

どちらかでなければならないと
思い込んでいるだけかもしれません。

2019.10.15.

賢さとは

自分と世の中との折り合いをつけるのが
うまい人がいる。

自分の思いや願いと
現実や実情との折り合いのつけ方が上手だと
無理なくスマートにその場に入れる。

落ち着いていて自然体で
適切な判断ができる。

一方、折り合いが上手くつけれないと
固執して物事を全体から見れなくなってしまったり、
現実を受け入れられずイライラしたりと
不安定に身を置くことになる。

賢さとは
折り合いをつける力をいうのかもしれない。

2019.10.14.

考える視点

友人にはベストなアドバイスができる。
効果的なアドバイス。

しかし、自分となると
途端に思考停止になったり
考えすぎたりしてしまう。

だから、
友人が自分と同じ状況だったら
何とアドバイスするかを考えてみる。

視点が変わると
見える景色は変わる。

2019.10.13.

世の中で自分を立てる

自分だけでは自分という存在は際立たない。
人との関わりの中に自分が在る。

それはまるで真っ暗な洞窟を歩くようなもので、
頭をぶつけて初めて高さがわかり、
腕を広げて初めて幅がわかり
転んで初めて路面の状態がわかる。

そうやって進むうちに
どんどん理解が及び、
どんどん進めるようになっていく。

世間は洞窟と違って見える部分も多い。

世の中で自分を立てる。
自分を活かすとはそういうことじゃないのかな。

2019.10.12.

捨てることによって得れるもの

選ぶことは難しいね。
それ以外を捨てることだから。

アレもコレもは同時に得れないが
選ぶことによって得れるものがある。

それは、
自分が何を大切にしているのか、
何を最も重要視したいのかといった
自分の価値観。

選択したもの以外を捨てることによって
得るものは多い。