城ノ石ゆかりオフィシャルブログ
『思い立ったが吉日』

2020.06.25.

残念なこと

たくさんある。

コインパーキングから車を出そうとした時に
財布を忘れていたことに気づく私。
さらに、
車の中を探してもたった100円が無い。
交通系カードには十分なお金が入っているのに使えない。

まだまだある。

美味しいふかふかの手ゴネパンが
焼き上がる予定だったのに
ゴチゴチのパンになってしまったり、
20代に思い描いていた50代のしっとりした私と
今の私は随分違うこと。

慌てたから却って遠回りになってしまったこと。

うーん…

これからも度々会うんだろうな、
残念なわたしに。
最後までよろしくね!

2020.06.24.

器の問題

器や度量といった言葉で人の心の広さを表すが、
海ほどの広い心なら
ある程度の大きさの石さえも
飲み込んでしまう。

が、
ペットボトルクラスなら
小石さえ気がかりとなり、
空のペットボトルほどカラカラうるさい。

2020.06.23.

ツケ

私が大学を辞めた理由のひとつは
教師になることを辞めたから。

教師になることを辞めた理由に一つには
強く叱れない自分の弱さがあった。

その問題を取り扱わないまま
時間が過ぎると、
経営者になって同じ問題が起きた。

そっか…問題は消えず、
こうやってちゃんと巡ってくるんだと
改めて取り組もうと思ったことがある。

問題に直面化しなかったツケは
何年か経って必ず回ってくる。

しかも、だんだんと大きな問題になっていき、
直面化せざる得なくなっていく。

2020.06.22.

何だっていい。

何を選んでも構わない。
何を選んだかではなく、
どういう気持ちで選んだかの方が大切だ。

これでいい!と心から思えれば、
それでいい。

2020.06.21.

流れが変わる時

ターニングポイントとも言える
流れが変わる時ははっきりとわかる。

流れが変わるのを待っている人間は
ちょっとした変化に気づき、
そこをきっかけに流れを変えてしまう。

機を見るといったことを
経験した人には楽しくて仕方ない瞬間。

2020.06.20.

最高のラッキーとは

うまくいかないことにちゃんと向き合えること。

整っていないのに
うまくいってしまうことは
後々考えれば恐ろしいことだ。

不具合は自分を鍛錬できるチャンスで
幸運の訪れなんだ。

2020.06.19.

飛沫

飛沫感染…これが怖い。
浴びる方じゃ無い。飛ばす方だ。

私はそもそも声が大きい。
熱がこもると更に声が太くなる。
講座では集中するからきっと
新型コロナのことなど忘れて話をしてしまう。

そろそろリアルな講座を再開しようかと考えるが
二の足を踏んでいるのは
私が受講生に飛沫感染させたら嫌だなというところ。

三密になるもんなぁ…

2020.06.18.

いつもありがとう!

大きな荷物を一人で車の後部座席に
積み込んでいると
「ひとりですか?」と
男性が声をかけてきてくれて
手伝ってくれた。

ありがとうございます‼︎

親切な人たちに
いつも助けられて私は成り立っている。

2020.06.17.

コロナ疲れ

新型コロナの影響で自宅に居た時間が長いから
ゆったりしたと思っていても
普段とは違う生活で皆、相当疲れている。

気分は身体の影響を大きく受ける。

私たちは疲れている。
まずは自覚することが大切。

2020.06.16.

捨てれない

お弁当箱を入れている棚が溢れてる。

娘は可愛さ優先のお弁当箱だったが、
息子はそうはいかない。

大きさ重視のお弁当箱となるので
お弁当箱を整理しないといけない。

大学で家を出て行った娘の
古くなったお弁当箱を処分するのが妥当なのだけど、
なんか…私の思い入れが強くて捨てれないなぁ。