仕事で気持ちが落ち込んだ時

2022.09.04.

問題はジャッジ vol.4990

喜びや嬉しさ、やすらぎや誇り、
悔しい思いや恥など、
私たちにはさまざまな感情がある。

どの感情も自然なもので、
感情に良いも悪いもない。

問題は、その感情を感じることへの
あなたのジャッジだ。

人を嫌だと思ってはいけない、
怒りを感じてはマズいなど、
自分の感情をジャッジし、
感じないようにしていることが問題なのだ。

その先には避けたいほど恐れている何かがある。

それが一体何なのか。
そこに本当の課題がある。

2022.07.17.

「これでいい」と「この程度でいい」は違う

「これでいい」と「この程度でいい」は違う。

「これでいい」は納得で
「この程度でいい」は折り合い。

どちらが良い悪いではなく、
適切に使うことが大切になる。

ただ、人は往々にして逆をやりがちだ。

過去の変えられないことに
「これでいいんだ」と納得しようとし、
まだまだやれる未来のことに対して
「この程度でいい」と折り合いをつけようとする。

過去は変えられないからこそ
「この程度でよかったんだ」と折り合いをつけるしかないが、
どうなるかわからない未来に対しては
「これでいい」と納得いくまでやろう。

2022.06.04.

ちゃんと悩む

落ち込むことから逃げたら成長はない。

人を見ていたら良くわかる。
ちゃんと落ち込む、
ちゃんと悲しむ、がっかりする、
というのは事実に直面化している証。

自分に向き合う力がある人ができること。

だから、しっかり落ち込んだら言ってみる。
「人間なんやけん。
何でんかんでん、出来るわけないやん!」

さぁ!1年後、どうなっていたい?
そのために今日から何をする?

2022.05.31.

積み重ねたら

積み重ねたら
自分も出来るようになる。

積み重ねたら
自分も成れる。

引け目を感じてる暇はない。
とっとと積み重ねなきゃ!
積み重ねる時間を忙しい日常に入れる工夫をしなきゃ。

2022.03.17.

与えられた課題をクリアしていく

人生は自ら作っていく側面と
与えられた課題をクリアしていく側面がある。

投げかけられた課題に対して
応え方を自ら選択し、
自らの選択したその先にまた与えられる課題があり、
その課題に応えていくといったことが繰り返される。

ふと振り返ると
流れができていて
あなたの大海への道となっている。

2022.03.07.

やり直しが効く

人生が長くなったから、
やり直しが効くことも増えた。

今からでも間に合う。

例え、間に合わないことでも
取り組んでみると思わぬところから
救われたりする。

2022.03.05.

この後悔を未来に役立てるぞ

「この後悔を未来に役立てるぞ」と
当初の後悔は学びに思えても、
同じような悔いが度々重なれば嫌気も差してくさ。

「いつまでやってんだよ。
学ばないな、お前。」みたいな自分責めが始まる。

そんな自分責めで終わっては
また同じような後悔を繰り返してしまうだけだ。

こういった状態の時は
後悔が具体的になってなかったり、
積極的な行動予定に繋がってなかったり
頭だけで考えていることが主な原因だ。

つまり、
何をどう後悔しているのか具体的に書いて考え、
そして何をどうすれば後悔しないのか
具体的な行動を書き出すこと。

上記が終わったら
後悔も終わりにすること。

2022.02.22.

まるで恋

ちょっとしたことで
小躍りしてみたり、
はたまた肩を落としてみたり。

異様に腹がすわる時もあれば、
いつまでも踏ん切りがつかない時もあって。

強かったり弱かったり
楽天的だったり悲観的だったり
サラッとしてたり執着してたり・・・。

まるで恋。

しかし恋じゃないなら
ちょっとアホらしく思えてこない⁉︎

2022.01.04.

自分を許す

自分を許すことは
諦めることや甘やかすことと誤解しがちだが
それは違う。

自分を許すとダメになると誤解していることも多いが
本当は逆だ。

自分を許した方がうまくいく。

自分をいくら責めても成果には直結しない。

友達が失敗しても
自分が失敗した時ほど責めないよね?

それは、失敗を考えるより
次のチャレンジに臨んだ方が効果的だと
冷静に判断できているから。

 

2021.12.08.

こんな自分でもやれる方法

これだから私はダメ!と決めつけないで。
そんな自分でもやれる方法があるかもよ。

例えば、
暗記が苦手だからこれは無理と思っているのなら
暗記な苦手な私でもやれる方法を探る。

例えば、
積極的でないから出来ないと思っているのなら
消極的な私でも出来るようになるやり方を探す。

すぐには出来なくても
1年後なら出来るやり方があるかもしれないし、
集中的にやることは無理でも
ちょっとづつならこなせるかもしれない。

こんな自分でもやれる方法を探ってみよう!