チャンスをつかむ時

2024.05.19.

あと24ヶ月  vol.5654

私は今年56歳。

脳梗塞となって経営を退いたのは
父が58歳の時だからあと2年。
母がこの世を去ったのが68歳だからあと12年。

昨日、創業26周年日だったが、
終わりはいづれ来る。
何事も必ず終わる。

父の年齢で引退するとなればあと24ヶ月かぁ。
全てを出し切る気持ちでやっていこう。

写真は父が始めたお店。
裏にS44と書いてある。

2024.05.18.

人生、どこでどうなるかわからん  vol.5653

弊社は本日、創業26周年を迎えました!

先日、父を見送り、
本日、創業記念日を迎え、
なぜか重なる時は重なる。

まぁ重ならなくてもおっちょこちょいな私は
昨年の25年周年をすっかり忘れていたんだけどね(汗)

四半世紀以上も経営させていただいているのに…。

 

自社の創業記念日も忘れるような私になぜ今があるのか⁈

その答えは、
昨年〜今年にかけて訪れた「マチュピチュ」「セドナ」の旅で
はっきり理解できた。

世の中には理由もわからずスムーズに展開することがある。
一方で、
優秀で努力していても苦戦している人も少なくない。

この違いには実はエッセンスがあるんだよ。

このエッセンスをあなたに
【25 + 1周年の感謝を込めたプロジェクト】のひとつとして、
マチュピチュ、セドナの旅のエピソードと共にシェアしたい。

これまで封印してきた話をします!

久しぶりのあなたも、初めてのあなたも、
苦戦しているあなたも、楽勝なあなたも
ぜひ、いらしてください。

こちらから↓↓↓すぐに見てみてね!

【25+1周年の感謝を込めたプロジェクト】3弾のご案内

これからも精進していく所存です。
末長く良いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!

2024.05.16.

人生、どこでどうなるかわからん 〜2〜  vol.5650

小中高校、予備校、大学1年と
めちゃくちゃ楽しく過ごしてきた私。

小学生の頃の私の趣味は
冒険に出かけることと、
生き方にまつわる名言を筆写すること。
筆写した和紙が今も一部だけ残っている。

高校の頃は剣道部で
今より体重が20キロ重かった。
これがのちの『怒りが消えれば痩せられる〜コーピング・ダイエット』
につながるんだよなぁ。

大学生の時は草刈り十字軍にも参加した。
その後、生き方に迷い
十字軍で出会った人の「インド」の話を思い出して、
大学を中退しバックパッカーすることになる。

帰国した私を見つけたの父の笑顔は
今でも忘れられないなぁ。

あれから
北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、アフリカ大陸、ユーラシア大陸と
世界中を旅した。

人生どこでどうなるか、わからんなぁ。

2024.05.05.

あんまり気にしなくていい  vol.5647

気にしなくていい。
何をしても、何をしなくても
言う人はどうせ言うのだから。

気にした方がいいのは
自分の意識のベクトルが向いている方向だ。

あなたの意識のベクトルはどっちを向いている?
周りの人?それとも自分?
過去?それとも未来?

2024.05.04.

正直な話  vol.5646

私たちは周りの雰囲気を慮りながら
言葉を選んで話をしている。

この手の話は大丈夫な人か?
現状の空気感でこの話はどうだろう?
といった具合に。

書いてしまえば当たり前のことだが、
言葉を選びつつも、
正直な話をすることはやっぱり大切で
そうすることで大切な仲間とつながっていく。

正直な話をすると
意外と同じような感覚を持っていて
一気に共感モードになり
ぐっと距離が縮まることも多い。

2024.05.03.

何もかもが好都合   vol.5645

不都合に感じることでも
別の角度から見ると
好都合なことだらけだったりする。

意外と不都合は好都合な面を持っていて、
気づけないのはもったいない。

そういう視点で見渡してみるとよくわかる。
何もかもが好都合!

2024.05.02.

「頼る」と「頼む」  vol.5644

「頼る(たよる)」と「頼む(たのむ)」が
同じ漢字なことに改めて驚く。

何でも一人でやろうとすると
どこかに無理が働く。
無理に気づかないまま事を成そうとすると
大概、トラブルにつながる。

何でも一人でやろうとする人は
一人でやろうとしていることに気づいていない。

誰かを「頼る」必要があり、
それは「頼む」ことなんだよね。

2024.04.30.

課題の元  vol.5642

どこに居ようと変わらない。
結局、課題は自分の中にあるんだなぁと感じたのは、
35年ほど前、
20代の私がバックパッカーしていた時期だった。

あれが問題とか
あの人がどうとか、
結局、全く問題じゃないんだよね。

そう認識している自分に課題があるんだよなぁ。

2024.04.29.

経験に勝るものはない  vol.5641

インターネットを使っているから
世界中のあらゆる情報が手に入るようになったと
思っていると
意外と偏った情報ばかりを得ていることに気付けない。

アマゾンの
「この本を読んだ人はこの本にも興味を持っています」
と同じような作用が働いてしまうからだ。

一次情報が大切なことを理解していても
手軽に手に入る二次情報を真実だと思ってしまう。

今もやっぱりリアルが大切。
「経験に勝るものはない」だな。

2024.04.28.

必ず終わる  vol.5640

終わりは来る。
どんなことでも必ず終わる。

そして終わったあと振り返れば
全て良い思い出に変わる。

いつも、そう感じるのなら
今から楽しんでみようじゃないか!