2022.09.25.

beingとdoingとthinkingにwill   vol.5011

doingが出来ないことの言い訳に
beingを持ち出す人がいるが
doingが終わっていないのにbeingに進むことはできない。

beingを扱えば
全ての問題が解決することもない。

beingとdoing、thinkingにwillと
行き来しながら
総合的に深めていく。

2022.09.24.

何のために?   vol.5010

人はやった実感を求めがちだ。

結果よりその時の達成感の方が想像しやすいから
やった感があるものに時間を費やしてしまうことがある。

何のために?といったそもそもの目的を
常に意識しておくことが大切だ。

さぁ、それは何の目的のためにやっているの?

2022.09.23.

本当の想い   vol.5009

自分の本当の気持ちを理解していないことは
思っている以上に多い。

自分が何を望み、何を恐れ、
どこに向かいたいのか、
はっきり出来たらそれだけで進むのにね。

進まなかったとしても
落ち着いてそこに居ることができる。

2022.09.22.

4nessコーピング in 浜松   vol.5008

台風14号が迫る最中、
浜松で毎年恒例の4nessコーピング合宿を開催。

今年はbeingではなく
thinkingを深める合宿。

優秀な受講生たちは多くの気づきを得、
ヘトヘトになると同時に楽しんでいた。

学ぶ楽しさは格別だ。
それも良い仲間達との学びは心に刻まれる。

毎年合宿をやっているが
同じ内容の合宿は一度としてない。
毎回が2度とない貴重な時間。

台風のおかげで浜松に1泊足止めとなったが
鰻も餃子も堪能!

今年もありがとうございました!

2022.09.21.

星とハート   vol.5007 

レアらしい!
単純にうれしい♪

しかし、
急に寒くなったから
アイスも食べ収めかな。

2022.09.20.

最後の運動会   vol.5006

部類の運動会好きな私としては
我が子たちの運動会が終わりを迎えるのは
本当に寂しい。

新型コロナの影響で
高校の体育祭観戦は最初で最後となったが
先日、息子の体育祭が行われた。

とても良い運動会だった。

子ども達が入園して始まった
私の運動会のセカンドステージは終わりを迎えた。

運動会のサードステージは
孫のそれなのかな⁈

あぁ…いろんなものが区切られていく1年だな。

 

2022.09.19.

普通のことを普通にする   vol.5005

特別なことをやろうとして
普通がわからなくなってしまう時がある。

例えば、懸命に結果を出そうとした結果、
夜寝る、朝起きる、疲れたら休むが
出来なくなってしまっていたり。

傷ついたら泣く、
楽しかったら笑う…
など、普通のことが普通に出来なかったりする。

どこか「普通」を軽く見てしまうことがあるけど
普通を普通にするって
思っている以上に大切なことなんだよね。

 

2022.09.18.

こんな自分でも結果を出すには?   vol.5004

結果を出すために変わることは大切だ。
しかし、
今のままでも結果を出すにはどうしたらいいかを
考えることも大切だ。

例えば、
こんな自分だからダメなんだ!
と責めるばかりではなく、
こんな自分でも結果を出すには?
と考えてみるといった具合に。

2022.09.17.

自分の思考を説明するって   vol.5003

自分の思考をいちいち解説するのは苦手だ。

それって、
「笑いのツボはここなんだよ」って
説明するようなものでとても野暮に感じる。

だから、
説明が必要な相手から離れたくなる。
「わからない人」といったレッテルを貼り、
わかる人とだけ付き合いたくなる。

ただね、
いちいち説明するといった「対話」を避けないようにすると
すぐには難しいけど
分かり合える部分が必ず出てくるんだよね。

わかってしまうから困るという話もあるけど、
やるほどに「対話」する力もつくし、
応援し合える仲間も増える。

そういった大切さがわかれば
対話に対して
もっと前向きになれるのかもしれないね。

2022.09.16.

何に注意を向けるのか   vol.5002

自転車が初心者のころは特に
そっちはダメだと注意を向けた方向に
向かっていってしまう。

私たちは日常でも
自分に強く禁止しようとすることほど
その行為にはまっていくようなことを
やってしまっている。

あなたの注意を
禁止事項に向けるのか、
それともベストに向けるのか。

何に注意を払うのかで
あなたの人生は変わってしまう。